ドル円 +40pips(200万通貨) ¥800.000 2022.8.26

こんにちはかえでです。


そろそろ外出頻度を高めようと思い、涼しくなったら伊勢神宮にでも行こうと思ってます。


国内旅行はあまりしたことなかったので、こんなご時世なうちにいろいろ回ってみようかなぁなんて。


今は伊勢で1泊したついでに名古屋に向かうか、大阪方面に向かうかを検討中です。


みなさんのオススメはどちらでしょうか?


ちなみに車で行く予定です。




さて、かなり久しぶりとなってしまったんですが、本日はトレード日記を書いてみることにしました。


通貨は前回に続きドル円です。


このドル円、わたしが以前から言っていた145円付近に先日とうとう24年ぶりに到達しました。


正確にはわたしのメタトレーダーでは144.985でしたので、145円をほんのちょっと切ってきたという感じですね。


といってもわたしがこっそり思っているのは実は147.5円あたりですので、最近けっこう下落してはいますがこれはトレンド転換したわけじゃなくある程度の利確組によっての動きだと思っています。


つまり短期ではまだまだ買っていけるところで買うのが正解だと思うんですよね。


この辺りのことはメール講座で少し詳しくお伝えしてましたね。


一応こんな感じで今でもまだロング目線は変えていないので、当然今回の日記になるトレードも前回と同じ方向でのトレードとなってます。


ちなみにメール講座でも何度もお伝えしていた場面でのトレードです。


頭の中のイメージと目の前の事実がバッチリ合うトレードというのは正直簡単です。


それまでたくさん脳内でトレードを行っているので、損切りと利確ポイントを決めてポチッするだけですからね。


やはりトレードというのは事前の準備でほぼ決まると言っても過言ではありませんね。


では前置きはこのくらいにしてさっそくトレード日記へと移っていきましょうか。


一応前回の日記の続きなので月足などは省いて日足から見ていきます。

クリックで拡大します↑↑


前回から結構経っているのでだいぶ形が変わってきてますね。


想定通り145円に向かっていき、そして今現在は142.6円をつけています。


そんななか今回注目していたのは白丸のヘッド&ショルダーですね。


メールで何度もお伝えしていたように、狙いは順張りであるロングなので今回はこのヘッド&ショルダーの型崩れを狙ったトレードになります。


前回のトレードではネックラインタッチからの上昇部分を狙っていきましたが、今回はヘッドの肩ラインを上抜けたあとの型崩れの部分135.5円からの上昇を狙っています。


それでは一つ落として次は4時間足です。

クリックで拡大します↑↑


キレイな型崩れですね。
ほぼ理想通りの動きです。


欲を言えばヘッドの肩ラインまでしっかり戻してラインタッチまでしてくれたら良かったんですが、今回はビミョーにタッチはせずに勢いよく上げていきました。


今回はその後少し揉んだところでエントリーしてます。

クリックで拡大します↑↑


こちらは1時間足ですが、よく見ると白丸にここでもヘッド&ショルダーがあるのが分かると思います。


今のドル円ではロングを狙っているわけなので、これは云わば順張りとは逆の形になりますよね。


つまりここでも型崩れを狙えば良いということになります。


正直今回はあっという間です。


もうあとはタイミングをはかるだけとなりました。


最後のタイミングは15分足ではかってます。

クリックで拡大します↑↑


注目はこの1時間ヘッドの形を崩す直前の上下にヒゲの長い陰線ローソクです。


これ1本だけで100pips以上のボラなんですが、この下のヒゲ先が1時間ヘッドのネックラインにキレイにタッチしたんですね。


この動きによってヘッド&ショルダーの形の根拠が強まったんです。


その後は見ての通り肩ラインを一気に上抜け、それ以降肩ラインを下に割ることなく上げていきます。


そしてエントリーしたのはMAタッチした下ヒゲ陽線ローソクの確定後すぐの137.06です。


損切りは10pips以内なのでロットは全力で20枚(200万通貨)です。


そのあとの延び方は見ての通りですが、この日の閉場前の137.46で残念ながら利確です。


横軸の経過が正直すごく悔やまれます💧
以上ここまでが今回のトレードについてです。


後日2回ほどロングでエントリーできたので、この日の取り損ね分はなんとか回収できたかな。


わたしはこのドル円どこがで1回大きく下げる可能性が高いとは思っているんですけど、目線は変えずにまだしばらくはロングで見ていくつもりです。


今のクロス円、特にこのドル円はいい加減天井だろうという感じで見るのは全くオススメしません。


何度もお伝えしているように天底はあとになって分かるものです。


このドル円、一旦は止まるかある程度下げたとしてもどう見てもトレンド転換という状況には見えません。


一応1998年につけた145円付近には到達したとはいえ、少なくてもまだまだ大きく上下に動きながら揉むと思うんですね。


つまり今は利確組や新規ショート勢と、ロング勢との攻防が激しく拮抗すると思ってます。


いずれにしてもトレンドが転換する、あるいはさらなる上昇という結果になるためにはもう少し時間が掛かるんじゃないかなと個人的には思ってます。


まぁあくまでただの予測ではあるんですが。


とりあえず今はこれだけ強く上げてきていますから、特に短期では売るよりもその流れに逆らうことなくロングで乗っかっていけばいいと思いますよ。


もしドル円で悩まれている方いましたら参考にしてみて下さい。


それでは本日の日記は以上になります。
本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。


かえで

       参考になりましたら1回ずつ応援していただけると嬉しいです🎵
参考になりましたら1回ずつ応援していただけると嬉しいです🎵
スポンサーリンク
スポンサーリンク
          わたしが使っているXM口座です。よかったらどうぞ🎵
           今ならもれなくマニュアルを無料でプレゼント!
わたしが使っているXM口座です。よかったらどうぞ🎵
今ならもれなくマニュアルを無料でプレゼント!
スポンサーリンク
トレード日記
1万円からはじめる楓のFXブログ
タイトルとURLをコピーしました