ユーロ円 +105pips ¥735.000 2021.4.6~9

こんにちは、かえでです。


昨日ちょっと出掛ける用事があったので久しぶりにヒールを履いたんですけど、しばらく履いてなかったせいで足が痛くて大変でした💦


ふくらはぎはパンパンだし指も痛いし、たまに履いて歩かないとダメですね(^_^;)


今日はしっかりアイシングしてます。(笑)




ではでは、本日のトレード日記ではユーロ円を取り上げていくんですが、今回はいつものように具体的なエントリーポイントや利確までを見るというよりも、相場の流れをわたしがどのように捉えてどんな感じでエントリーを行ったか、というところを掘り下げてみますので参考にしていただけたらと思います。(*^^*)


ちなみに4日間で4エントリーなので、獲得pipsと金額も4日間の合算になっています。


トレード日記も3回続けてユーロ円を取り上げているので、今回も日足は省いて4時間足から見ていきますね~。

クリックで拡大します↑↑


こちら現在の4時間ですが、まず上昇トレンドの中でのヘッド&ショルダーだったので、この形を崩して上に抜けていったら買いで狙っていきましょうとメールや日記の中でお伝えしていたところまではいいですね


前回、前々回のトレード日記とメルマガで何度もお伝えしていたお馴染みのヘッド&ショルダーです。


そして狙い通り形を崩して上抜けてくれたんですね。


ところが、形を見越して売った人たちの損切りも巻き込むのでかなりの勢いが出るとワクワクしていましたが、結局は赤丸の辺りで大して延びず直近のヘッド&ショルダーの頭の値で止められてしまいます。


そしてひとつ落として今度は1時間足ですが、

クリックで拡大します↑↑


このヘッドの肩ラインを上抜けてから最初にわたしが狙って抜き取った範囲が青丸です。


エントリーの根拠は赤い水平線にサポートされてからの順張り逆ヘッドができたからですね。(^-^)
ここはもう当然買っていいいところです。
枚数も多くいっちゃって大丈夫なポイントです。


ところが、直近の頭の値でビタ止めされてしまったのでまだまだ握る予定でしたが、『あ、ヤバッ』と思って仕方なく一旦利確して逃げる事にしました。💦


延びる時ってスッとラインを抜けるので、正直この時は『あれ!?』と思いましたね。(^_^;)


ですが、狙いはまだまだ押し目です。
次の機会をうかがうだけでこの程度では目線を切り替えたりはしません。


そしてもう一度1時間ですが、

クリックで拡大します↑↑


今度は黄色丸でヘッドを作ったのでこの形崩れを狙ったここでも背景通りの押し目買いエントリーをします。(青丸部分です)


が、再び4時間ヘッドの頭の値で止められてしまうんですよね。💦


そしてその後は押し目を作ることなく急落を起こします。
押し目を作らなかったので負けることもなかったんですが、こうなると一旦様子見に切り替えざるを得ませんよね。(^_^;)


で、この時わたしはある想定をしていました。💡


という事で再び4時間足です。

クリックで拡大します↑↑


今度はちょっとみなさんに考えてほしくて一旦水平線を消してみたんですけど、みなさんならこれを見てどう水平線を引いてどういう判断をしますか


背景は変わらず上なので目線も同じく上ですよ。(^_^;)
ヒントは水平線の位置がちょっと変わります。


ではわたしの見立てですが、
 

クリックで拡大します↑↑


わたしは今度はこのように形を作るんじゃないかと思って水平線を引き直して待っていました。


見ての通り今度は逆ヘッドですよね。


元々はヘッドを崩すと想定してからの想定通りの形崩れ、さらに今度はその形を絡めて順張りの逆ヘッド。


ブログをご覧の方でこの形に気づいた方いますか


これに早い段階で気づけたら、その前の急落を落ちついて見送る事ができたはずですがいかがでしょうか


小さい足でいい形もあったので、なんならこれに気付いて背景と流れを理解した上で急落のところを短期で売る事もできました。


ただししっかりした損切りとこまめな利確ができる場合に限りますけど、すべて分かっている上であれば全然ありです。


そして引き直した下の赤い水平線にはわずかにタッチしませんでしたが、ここから逆ヘッド完成に向けて再び上昇していく流れができます。


急落後からの急反発なので、『なにか大きなファンダでもあった!?』ということをおっしゃる方がいますが、この形に気付いていたらただ単にテクニカル通りに動いた、というだけの事なんです。


なので特に慌てることもなく落ち着いて狙える、という感じになる訳なんですよね。(^-^)


という事でわたしは急落をしたので一旦は様子見に切り替えていましたが、目線は押し目のままなのでここから再度買いで狙っていきました。


もう一度1時間に落とします。

クリックで拡大します↑↑


まず青丸の範囲を一度買いで取っています。
足は5分を使いました。


その後、日付が変わって次の日に再び買いで取った部分が黄色丸です。


日付はバラバラですが合計4回、一度もエントリーミスなく全て利確済みです。(^-^)
損切りはどのエントリーもだいたい10~15pips以内でした。


今回は見越していた形から他の形に変形していく流れをどう捉えて判断するか、というところをフォーカスしてみましたがいかがでしたか


今回のような水平線を完全に引き直すパターよりも、1本くらいは固定のままでそこを境に形が絡むことの方が多いのですが、いずれにしてもヘッドと逆ヘッドが絡むパターンて結構頻繁に起きるのでぜひ参考にしていただきたいです。


複合的な形って単体でできる形より捉えるのが難しいと思うかもしれませんが、慣れると結構簡単に気付けるものですよ~。(*^^*)


コツとしてはやっぱり水平線を引いてみるという事なんですけど、そのうち水平線を引かなくても見えるようになってクロスポインターだけで済むようにもなります。


ラインはあくまで可視化するところに意味があるので、意識されているところや形が見えればラインを引かなくても大丈夫なんですね。


初めのうちはたくさん引かなければもちろん上達しませんが、上達してしまうともうほんとチャートもよりすっきりしてキレイです。


MAもいらなくなるくらいです。(笑)


モニターを何枚も並べてインディケーターたくさん使えばすごくプロっぽくは見えるんですけどね。(^_^;)


わたしのチャート画面はお分かりのように水平線がいくつかとMA一つだけなんですけど、チャートルームとパソコンまで見たらほんとにこんなんで勝てちゃうの!?と驚くと思います。(笑)


それくらい、なんていうか質素です。💦


それに性能のいい高いパソコンの方が良いのは確かなんですけど、あまり良くても勝てないのでは意味ないですからね。💦


なんでも勝てるようになってから揃えていっても遅くはありませんよ~


わたしはようやく勝てるようになってもしばらくの間は、驚くほどスペックの低いノート一つだけでやってきましたから。(笑)


それでは本日はこの辺で失礼いたします。
本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。


かえで

       参考になりましたら1回ずつ応援していただけると嬉しいです🎵
参考になりましたら1回ずつ応援していただけると嬉しいです🎵
スポンサーリンク
スポンサーリンク
          わたしが使っているXM口座です。よかったらどうぞ🎵
           今ならもれなくマニュアルを無料でプレゼント!
わたしが使っているXM口座です。よかったらどうぞ🎵
今ならもれなくマニュアルを無料でプレゼント!
スポンサーリンク
トレード日記
1万円からはじめる楓のXMブログ
タイトルとURLをコピーしました