騙しを回避するために必要な視点、という記事

こんにちは、かえでです。


本日の豆テクは騙しを回避するためのヒントとなるような内容で書いてみました。


エントリー後すぐに逆行してしまうという方や、ちょっと利益が乗ってもすぐ損切りにあうといった方には参考になるのではないかなぁと思いますので、よろしければ目を通してみてください。(*^^*)


まず騙しってどんなものか、よくあるパターンを2つほど例を挙げてみますね。



こちらの画像、勢いよく下から上げてきてその途中で収束してます。


こんな場面の場合、ライントレードを行う方なら画像のように収束に戻しのトレンドラインを引きますよね。


狙いはこの収束抜けあとのエントリーです。


すると狙い通り収束の戻しのラインを抜けましたね。



以前のわたしもそうだったんですけど、騙しにあう人というのはラインを抜けてすぐに赤丸のあたりでエントリーしてしまうんです。


そうするとこんな事が平気で起きます。



つまり”騙された” わけです。


さらにこんな場面もよくあります。



これはヘッド&ショルダーのネックライン割れを狙った場面です。


勢いよく下げてきてからのヘッド&ショルダー。


そしてしっかりネックラインを抜けているように見えますよね。


なので騙されやすい人は黄色丸あたりでエントリーします。



そうするとこの場合もこんなような動きを当たり前のようにしてきます。



他にも騙されやすいパターンていうのはあるんですけど、よくあるパターンを2つ挙げてみました。


心当たりある人多くないですか!?(^_^;)


わたしも過去にめちゃくちゃ騙されてきました。(笑)


だけどよく考えてみると別に騙されたわけではなく、少なくてもこちらが勝手にそのポイントがエントリーポイントだと錯覚しただけなんです。💦


つまりこれってエントリーするべきポイントではなかった、ということだったんですね。


そこでかなりの検証をしてみて気付いたのが、結局こういったパターンて
“ エントリーが早すぎる ” というものでした。


簡単に言うと、
ラインを抜けただけじゃほんとにこのまま進んでくれるかまだわからない
という事です。


早すぎるならもう少ししっかり抜けるまで待つ、例えば15足で見ていたなら同じ15分足のローソク確定までしっかり待ってみるという感じです。


それまで15分、5分などで見ていたのに、ライン抜けの時だけ1分足に落としてしまう。


そして1分ローソクの確定だけをみて、『あ、抜けた!』って思ってもこれは抜けた事にはならないんですよね、残念ながら。


しかもわたしの知り合いなんかはティックまで落として見ていた時もあったそうです。


チャートって時間足が大きくなればなるほど強くなります。


1時間足よりも4時間足、4時間足よりも日足といった感じで。


そして最も強い足が月足となり下に行けば行くほど弱くなるので、下位足は上位足の波には逆うことができずに飲み込まれてしまいます。


だからライン抜けだったり形や背景の認識などももっと大きい足で見るべきなんですね。


わたしが上位足から背景を見ていくのもそこに帰結しています。


そして今日のテーマにはわたしがよく言うN字エントリーも絡めればより騙されにくくなるんですけど、今日は別の視点から騙しについて書いてますのでご興味のあるかたはこちらを読んでみてください。

N字エントリー、について。
こんにちは、かえでです。あまりの過熱ぶりにつられて『 鬼滅の刃 』の映画を友達を強引に誘って観てきました。内容は全部知っているんですけど、単行本と映画では迫力が全然違ったので観てきてよかったです。(笑)ネットで観れるようになるまで待つなん...



早く勝てるようになりたい、今エントリーしないと置いていかれる、などのいわゆる焦りがライン抜けでエントリーしてしまう根本的な原因だと思うんですね。


『あ、抜けた、でもどうかな、まだかなぁ、あーでも絶対抜けてる! えぃー!!』
って感じで。(笑)


でも焦らなくても全然大丈夫ですよ、わたしの経験上焦ってエントリーして勝てたことほぼなかったですから。💦


重要視していた時間足のローソク確定前に思っていた方へ進んでしまったら、その時は潔く諦めましょう。(^_^;)


勝ちを取りこぼしたと思わずに、資産を守れたと前向きに捉えた方が必ず次に繋がると思います。


騙しを減らせたらそれだけでまず勝率があがるんですよ~。💡


ということで、本日は騙しを回避するためのチャートの捉え方、考え方について触れてみましたが参考になりましたでしょうか?


ほとんどの方がお仕事をしながらFXをされていることと思いますので、そういった生活リズムに訪れるエントリーチャンスって確かに少ないです。


でも無理やり見つけたチャンスよりも、みなさんのリズムにバッチリハマったチャンスにだけ絞っても十分勝ち越していけるのがFXなので、ぜひ焦らないでチャンスを厳選してみて下さい。


わたしも含めおそらくどの専業トレーダーの方も、みなさんそうやって今に至っている事と思うんですね。


なので、生活リズムとタイミングが合った時に自信満々でエントリーできるところで勝負する! といったスタンスで挑んでみて下さい。


それでは本日はこの辺で失礼いたします。
最後まで読んで下さりありがとうございました。


かえで

       参考になりましたら1回ずつ応援していただけると嬉しいです🎵
参考になりましたら1回ずつ応援していただけると嬉しいです🎵
スポンサーリンク
スポンサーリンク
          わたしが使っているXM口座です。よかったらどうぞ🎵
           今ならもれなくマニュアルを無料でプレゼント!
わたしが使っているXM口座です。よかったらどうぞ🎵
今ならもれなくマニュアルを無料でプレゼント!
スポンサーリンク
テクニカル豆知識💡
1万円からはじめる楓のXMブログ
タイトルとURLをコピーしました