国内取引所をやめた理由、について。

こんにちは、
アメリカ大統領選の開票日が今夜に迫る中、昨日から全然入れるような場面がないので、平日にも関わらず夜中の2時くらいにはパソコンを閉じてしまいました。


だからといっていつもは起きている時間なので眠ることもできず、結局朝方までYouTube観たり(^_^;)
かえでです。


開票が進むにつれて値動きが激しくなりそうなので、根拠がしっかりしたいい場面があったら今日はパパッと抜き取る超短期のエントリーをするつもりです。


値動きの激しい時こそしっかり損切りをしないと大けがしやすいので、みなさんもエントリーする際はぜひ損切りを事前に決めてからエントリーをしてくださいね!!


ではでは、本日はわたしが国内取引所をやめた理由について書いてみようと思のですが、この記事では決して国内取引所はやらな方がいいですよといった内容ではないので、誤解のないようにお願い致しますね。💦


あくまでわたしの経験談ということで参考にしてみて下さい。


今日はあいにくのお天気なのでこんなものをご用意しました。



よろしければゆっくりくつろいでいってください。(*^^*)



まず、わたしがFXを始めてもう少しで丸4年くらい経つんですけど、はじめてFX口座を作ったのも取引をしたのも国内の取引所でした。


プロフでも少し触れていますけど、当時の職場でFXを知ってその流れで開設をしたので、わたしにとってはなんの迷いもありませんでした。


といってもそもそも海外口座があることも開設できることも知らなかったんですけどね。(^_^;)


で、とりあえず開設して取引を始めてみたんですけど、もう全然勝てなかったのでそもそも取引所が云々なんていうレベルではなかったんですね。💦


ところが紆余曲折があってようやく勝ち始めてきたときに、
『 あれ?? 』
って感じたんです。


数pipsにもこだわるシビアなトレードをするようになってきたがために、とっても困る出来事が。



約定が滑るんです。💦



エントリーでも決済でも。



『 あっ!! 』  って感じで。(一一”)



そして約定拒否。



ついには追証まで発生させてしまう始末。





追証は損切りができていれば問題ないんじゃないの? と感じると思うのですが、ある時に入れておいた逆指値(損切り)が滑っていてポジションが生きちゃっていたんですね。💦



当時のわたしは会社員をしながらの兼業スタイルだったので、寝る前までに決済できなかったポジションは翌朝にチェックする、という事をしていました。


でその時はレートだけをみて安心してしまって、まさか逆指値が滑ってポジションが生きているなんて思ってもなかったので、取引所から追証メール来た時にはもう『 きゃあぁぁぁ!! 』って感じでした。(T_T)


その時には損切りの大切さがわかっていたので、追証してまで生かそうとは思わず泣きながらポジションは切りましたけど。(笑)


ちなみに追証もビックリするくらいの金額でしたよ。(>_<)


ということでわたしにとってはとにかく困る出来事が多かったんですけど、国内しか知らなかったので当然こんなものなんだとばかり思っていました。


が、そんな時期に知るようになったのが今も使っているXMという海外の口座です。


調べてみるとわたしが経験した困った出来事はXMだとほぼ無さそうで、おまけにレバレッジが大きい分証拠金もあり得ないくらいに少なくて済む。


『 え !? 』 もっと早く言ってよ。💦💦


国内だと最低でも数十万円くらいは準備しないと稼げるFXはできませんけど、XMだと極端なお話1万円からでも増やしていけますからね。


もう知ったときは正直驚きました。(^_^;)


もしデメリットがあるとすれば国内より少しスプレッドが広く、あとは税金面でしょうか。


でも、税金の方は年間で少なくても数千万円を稼いでいるような方以外には、そんなには関係ないと思います。


むしろある一定の金額まではXMの方が安かったりするので。


ちなみにわたしがもし今からFXを始めるとしたら、きっと初めからXMですると思います。


なんでかと言うと、一番のメリットがレバレッジですから。


レバレッジが高いという事は国内よりも少ない証拠金で、国内と同じだけあるいはそれ以上のロットを張れるという事ですからね。


口座にいっぱいお金を入れてそのお金を一気に増やすためにハイレバレッジをかけて取引する、こういったことをするから高いレバレッジが危険と言われる理由なのであって、少ないお金で運用できるのが本来のハイレバレッジのスタイルでありメリットだと思いますよ。(^_^;)


これからFXを始めようと思うけどいきなりたくさんのお金は掛けたくない、またはもうやっているけど全然勝てなくてまとまったお金がない、そんな方にこそ国内よりはXMのような取引所の方がいいかもしれませんね。


わたしは安全だと言われる国内取引所のデメリットというか怖さを身をもって経験したので、よっぽどの事がない限りは戻ることはないと思います。


2015年のスイスフランショックのような事が起きても、XMなら入れてある口座のお金がゼロになるだけで済みますし。


レバレッジがMaxで効くように、スイスフランショックのようなことが起きても最低限で済むように、口座には少ない金額しか入れないという事をする必要はありますけどね。


でも当時の国内取引所で起きたようなあとから莫大な追証を求められるなんて、わたしは絶対に経験したくはないので。💦


というわけで本日の豆テクは以上になりますが、いかがでしたでしょうか?


国内取引所がダメと言うわけではないので、人によってだったりトレードスタイルなどでも変わってきますので、よく吟味してご自身の環境にあったいい取引所を選んでみて下さい。(*^^*)


周りでも国内、海外の両方を使い分けている方もいるので、そういった使い分けもいいかもしれませんね。💡


それでは本日は以上になります、最後まで読んで下さりありがとうございました。


かえで

       参考になりましたら1回ずつ応援していただけると嬉しいです🎵
参考になりましたら1回ずつ応援していただけると嬉しいです🎵
スポンサーリンク
スポンサーリンク
          わたしが使っているXM口座です。よかったらどうぞ🎵
           今ならもれなくマニュアルを無料でプレゼント!
わたしが使っているXM口座です。よかったらどうぞ🎵
今ならもれなくマニュアルを無料でプレゼント!
スポンサーリンク
テクニカル豆知識💡
1万円からはじめる楓のXMブログ
タイトルとURLをコピーしました